PS3

PS3を売るときに初期化って必要?初期化の方法と注意点をご紹介!

更新日:

PS3の初期化方法と注意点

もう使わなくなったPS3を買取してもらいたいけれど、買取の事前準備として何をすればいいのかが分からない。

ユーザーデータが残っているので消去したいけれど、やり方が分からないので不安だ。そんな方も多いのではないでしょうか。

何をすればよいのかよく分かりませんわ
大丈夫、ここできちんと解説するよ!

今回は、PS3を買取してもらう前の準備段階において、どのような作業が必要なのか?という皆様の疑問を、事前準備の注意点や、初期化などのやり方も含めて、しっかりと解決してしまいます!

要チェックですわね!

PS3の買取前には何が必要なの?初期化って何?

PS3を買取してもらう前の準備として必要な作業は、PS3のデータを出荷時の状態に戻すための初期化です。PS3の初期化は欠かすことのできないとても重要な作業です。

買取してもらう前には絶対に行うようにしましょう!

でもなぜ、初期化が必須なのですか?

PS3には、ゲームのプレイ履歴をはじめとして、利用しているWifiの情報やPSN(PlayStation Network)のアカウント情報、そしてそれに付随するクレジットカードの情報など、様々な個人情報が保存されています。

かなり重要な情報も保存されているよね

もし、初期化を行わずに買取に出した場合、これらの個人情報が第三者に流出してしまう可能性が出てきてしまいます。

ゲームのプレイ履歴などは流出しても自分の趣味がバレるだけですが、アカウント情報やクレジットカード情報などが流出した場合、不正に利用されてしまうなど、金銭的被害を受けてしまうこともあるんです。こうしたトラブルを防止するためにも、買取前のPS3の初期化は絶対に行わなければなりません。

なるほど!個人情報を守るためにも、初期化しなければならないのですわね!

PS3でクレジットカードなどを使用したことがなかったとしても、念の為、買取に出す前には必ず初期化を行いましょう!

初期化は大事です

トラブルが起こってからではどうしようもないからね。転ばぬ先の杖、だよ

また、PS3を買取してもらえるお店の中には、初期化していないPS3は買取しない、という方針の店舗も非常に多いです。

スムーズに買取してもらうためにも、初期化は必須なのですわね!

機器認証解除の方法は?

PS3には、初期化の作業にうつる前に必ずこなしておかなければいけない下準備があります。それが機器認証の解除です。

ふむふむ・・・

PlayStation®Storeで提供されるコンテンツやゲームソフトなどは、著作権保護のために基本的にロックされています。

機器認証とは、PS3を買ったよ!という証明のために、PlayStation Networkなどのアカウントを使用し、このロックを解除することです。

PCで例えると、OSなどのライセンス認証のようなものだよ

つまり、PS3とプレイヤー個人が強力に紐付けられている状態なので、これを解除せずに買取に出してしまうと、重大なセキュリティ被害にあってしまう可能性が高いんです。

また、お店によっては、機器認証の解除をしていないPS3は初期化してあっても買取不可、というところも多いので、初期化する前の下準備として、機器認証の解除も必ずすませておきましょう!

それでは、機器認証解除の流れを見ていきましょう。

とはいっても、機器認証の解除手順は、実は意外とかんたんです。

まず、「PSN」というPlayStationのマークが目印のアイコンを選択し、そのまま「アカウント管理」から「機器認証」へと進みましょう。

「機器認証」へ進んだら、出てきた画面で「PS3」を選択しましょう。すると、「ゲーム」と「ビデオ」という選択肢が出てくるので、どちらかを選択しましょう!

ちなみに、選ばなかった方も後でやる必要があるから、注意してね

機器認証解除はゲームとビデオで2回やる、と覚えておけば完璧ですわね!

続いて、「認証を解除する」を選択しましょう。「認証解除が完了しました」と出たなら、機能認証の解除が終わった証拠です。

最後に、「ゲーム」と「ビデオ」のうち、先ほど選ばなかった方も選択し、「認証解除が完了しました」という画面を確認すれば、機器認証の解除は無事終了です!

機能認証解除の流れは以上だよ!

初期化のやり方と注意点!

機器認証の解除が終わったならば、いよいよPS3の初期化を行うことになります。実は、PS3を初期化する手順はとてもかんたんです。

らくらく簡単ですわ

まず、「設定」という工具箱のアイコンを選択し、その中の「本体設定」という立方体のアイコンを選択しましょう。さらに、「PS3を初期化する」を選択し、確認画面で「はい」を選択してください。

PS3の初期化方法

すると、「クイックフォーマット」と「フルフォーマット」の選択肢が登場しますが、「フルフォーマット」を選択し、確認画面で「はい」を選んで、PS3の初期化をはじめましょう!

「クイックフォーマット」は、ツールなどで内蔵HDDのデータを復元されてしまう可能性があるから、買取に出す場合はおすすめできないよ

数時間程度待ち、「初期化が完了しました。○ボタンを押して再起動してください」という表示が出たら、○ボタンを押しましょう。

再起動後、PS3が初回起動時の画面になったら、PS3の初期化は終了です!

とても楽に初期化できますわね!

なお、PS3を初期化する際には、PSNへのサインインと、有線・無線問わずネットワークへの接続が必要なので、注意してください。

ここからは細かい疑問や注意点を解説していきたいと思います。

初期化にかかる時間は?

完全にデータを初期化するフルフォーマットの場合は大体6時間~9時間かかります。ただしHDの容量などにも影響されますので、長い方だと1日以上かかったという方もいたようです。

簡易的なクイックフォーマットなら数十秒で終わります。

クイックフォーマットとフルフォーマットの違いは?

フルフォーマットは完全にデータを消して初期化が行われます。クイックフォーマットの場合は、表面的にはデータが消えますが、特殊なツール・ソフトを使うとデータを復元することが出来るようです。

売る場合、どんな人に渡るのか分からないのでフルフォーマット推奨です。ただし特にPSNのデータや個人情報を入れていないPS3の場合はクイックフォーマットだけで十分とも言えますので、自身の状況に応じて使い分けましょう。

初期化したあとに復元は可能?

初期化して消してしまったデータは復元できません。事前にバックアップを取っていれば、バックアップユーティリティーからリストア(復元)が可能です。

ゲームソフト自体のデータであれば再ダウンロードは可能です。(セーブデータは復元しません)

初期化した後のアカウント情報は?

初期化してもPS3のアカウントは、ネット上で保管されているため消えたりはしていません。売りに出す前には、機器認証は別途外す必要があるので注意してください。

※PS3側で機器認証を外して初期化しても、アカウント自体は消えていないので、再度アカウント設定を行う事は出来ます。

初期化が進まない時のチェックポイント

まず表示されている時間が長いだけの場合は、最後まできちんと待ちましょう。本体が熱暴走状態であれば、冷やしてあげるのも若干の効果があります。

それでも初期化できない場合の対処法は?

どうしてもフリーズしてしまう場合は、セーフモードで起動させましょう。セーフモードの出し方は、「電源が切れている状態から電源を長押し」➡ピッと音が鳴っても、再度シャットダウンするまで押し続ける➡「もう一度電源ボタンを長押し」➡画面に「コントローラを USB ケーブルで接続して、PS ボタンを押してください。」と表示されればOKです。

ここから再度初期化を進めて行きましょう。

機能認証の解除とPS3の初期化が終われば、PS3を買取してもらう際の事前準備はすべて完了です!!買取の手続きへと向かいましょう!!

そして買取へ・・・ですわね!!
PS3のおすすめ買取店
PS3買取を徹底比較!高く売れるおすすめ店をご紹介!

もう使わなくなってしまって久しいPS3本体を手放したい方も多いのではないでしょうか。実は、PS3の買取を実施しているお店は意外と多いんです。 でも、PS3をどこのお店で売ればいいのか、よく分かりません ...

続きを見る

ゲーム買取のおすすめランキングはこちら

-PS3

Copyright© ゲーム買取情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.